脂肪肝を改善する薬は?

脂肪肝を改善する薬についてですが、今のところ、脂肪肝に対して即効性のある改善薬はありません。

 

その代わり肝臓が多くの役割を果たした後にできる活性酸素を除去して、肝機能をサポートするビタミンA、ビタミンEやビタミンC等が良いとされています。

 

セサミンなどのゴマ由来の成分は、肝臓に直接届き、活性化酸素に対して、抗酸化作用を発揮するので良いです。

 

また、糖尿病に用いるインスリン抵抗性改善薬、慢性肝炎に対して用いる肝庇護剤等が処方されています。

 

ちなみに、脂肪肝の改善をサポートするために、サプリメントを活用するという手もあります。

 

「肝臓サプリ」と呼ばれたりしていますが、こういったサプリには、オルニチンという成分が入っているものがあります。

 

オルニチンはしじみに多く含まれていることで有名で、肝臓のサポートをしてくれます。

 

ただ、毎日のようにしじみを食べるというのも大変なので、サプリで取り入れるというのが気軽ですし、続けやすいんですね。