脂肪肝にお茶は効果がある?

脂肪肝とお茶の関係ですが、お茶というと体に良さそうですが、カフェインが入っているために、飲みすぎはいけないと言われていました。

 

しかし、このほど、アメリカのデューク大学の研究によると、コーヒーとお茶に含まれるカフェインが、肝臓の細胞に溜まった脂肪を追放してくれるということがわかってきました。

 

つまり、脂肪肝の人は、お茶は脂肪肝の改善に期待できるということになります。ですが、いくら良いからと言って、飲みすぎてしまってはいけません。

 

具体的には、数量では一日湯飲みいっぱいくらいが良いです。ただしこれは、あくまでも、脂肪肝の改善だけを見た場合です。

 

そこで、心臓系統の病気の人は医師と相談した上で、判断すると良いでしょう。この研究は、アメリカ肝臓学会の学術誌Hepatologyで発表されています。

 

ちなみに、お茶に入っているカテキンという成分は健康にも良いとされていますので、試しに飲んでみるということを検討してみてはいかがでしょうか?